Ramon Allones Beritus '09

2018-10-11

ベリタスはレバノンERのシガーだ。
レバノンはラモン・アロネスが好まれるのか、ラモンのERばかりである。

サイズはRG52x135mm、ビトラ・デ・ガレラ:エドムンド(ビトラ・デ・サリダ:ロブスト)。
2009年に3000箱が発売された。パッケージングはニス塗りSBNの25本入り。ダンボールの外箱がつく。

一本取り出し、観察してみる。
コロラドのラッパーの品質はまあまあだ。
通常のラモン・アロネスのリングと販売国が記された赤と銀のリング。香りはウッドみが強い。表面はオイル分を感じさせる。

ヘッドをフラットカット。フットに火を灯す。
ウッドと、炭酸水に顔を近づけたような清涼感が満ちる。
喫煙する。
きついといっても差し障りない強烈なウッド。
レザーとナツメグ、強いナッツのうまみ。炭酸感も感じる。ストロング。
レモン、チョーク、エスプレッソ。

 


中盤にはナッティーが一層強さを増し、口いっぱいにスモークしたアーモンドを頬張っているような錯覚に陥る。
灰を落としブローすると、ガス香が混じった強烈なナッツが吹き出し、くらくらする。凄まじい強さを持ったラモン・アロネスの個性はそのままに、表情が格段に豊かになっている。

終盤、ひときわ濃くなったウッドに翻弄される。
パルタガスをゆうに超える強い喫味も、緻密な立体感に裏打ちされ無数のテイストは官能的なまでに高まる。熱帯の果実を思わせるねっとりとした粘性のある煙はスモーカーを掴んで離してくれない。

60分で喫了。
単純なスタンダードラインのラモンの上位バージョンではなく、非常にバラエティに富んだ喫味を見せてくれる。
エドムンドにこれでもかと凝縮されたテクスチャに、スモーカーは圧倒されることだろう。

LABEL : Ramon Allones 【Edicion Regional】