特集|手軽に煙の臭いをリセットするには

2017-06-02

空気清浄機や消臭機など、シガーを吸う空間に置いて環境を整える機械はいくつかある。
その空間がスモーカー以外にも利用されるのであれば、これは重要だ。スモーカー以外にとっては、暴力以外何者でもない。芳香剤の臭いでえずきそうになるタクシーの車内や、電車で隣に座ってきた気の遠くなるほど香水を振りかけたご夫人を想像してもらえばいい。
たとえスモーカーであっても、臭いが強く残っている空間は、人によってはいわゆるヤニクラを起こしやすくなる。

葉巻の煙は空間内に充満し、壁紙など建材に染み付く。
手っ取り早くそれらを消臭するために、化学の力を使うという手もある。
大幸薬品が出している「クレベリン」だ。毎年冬、インフルエンザの季節になるとCMを打つので聞いた事がある人もいるかもしれない。


二酸化塩素の力で空間除菌を行う物だが、これが消臭にも驚くほどの力を発揮する。
これは中古車販売店で喫煙車にセットしておいて消臭に使われたり、ゴミ処理場の空間消臭に使われるなど、効能が非常に高い。

出典:株式会社デンソーセールス

容器内に薬剤をセットして安置。効果はおよそ2ヶ月間続くので、スモーキングルーム以外にもお手洗いや浴室などで効能を実感してみるのも良いだろう。
シガーを提供するお店にも手軽に導入できるので、一度試してもらいたい。その効能は結構な衝撃だ。

一点注意だが、この製品はカビの生成も抑制する。カビの発生を防ぎたいからといって、ヒュミドールやイグルードールの中に入れてはいけない。カビが生長できない環境は、シガーの熟成にも適さないからだ。


Text by Tatsuya Igarashi:Twitter FaceBook